利益を上げてみる

アフィリエイトサイト

個人サイトで広告収入を上げるということで魅力を謳っているアフィリエイトサイト、こちらを実際に個人サイト、もしくはブログで行っている人も多いのではないでしょうか?どのサイトを見てもアフィリエイトを行なっているだけで何百万、何千万稼ぎ出しました、などといっている記事を見るたびに凄いなぁ、やり方も簡単そうだし、これなら自分も始めてみようかなぁと思って行動に移した人も少なくないでしょう。実際にアフィリエイトサイトを行なう手順としても実に簡単なことです、サイトを創って自分が宣伝したい商品についての記事を書いて、さらにサイトの広告を貼り付けてそこからアクセスした人が商品を購入すれば、その成果に見合った分の収入が積み上げられていくというわけです。この方法は実際に芸能人たちがブログなどで大いに利用しています。中にはこうしたブログを活用して何千万円稼ぎ出している芸能人も数多くいるそうです、彼らにとって自分達の顔は売り物であるために知っている人も全国規模で存在しているということもあって、有名であればあるほどこの成果報酬型であるアフィリエイトというのは、お金が大好きな芸能人には格好餌でしょう。言い方は悪いですが、彼らにとって自分達のブログを覗いてくれる消費者は金儲けの手段として見ています、コメントしたファンに返信するような書き込みを行っていたりもしていますが、それも全て自分たちの今後の生活を助けてくれ、ということを暗に示すような暗示をかけているに他ならない、と私は見ています。

芸能人のほとんどがブログなどを行なっていますが、大半が金銭目的に利用しているに他ならないでしょう。商品を宣伝している時点で、もはや金儲けを目的にしていると認識して問題ないでしょう。有名であることを利用してお金儲けが出来る、一般じんではかなりむずかしいことですが芸能人からすればそんなことをするのは造作もないことだと考えられる。

夢を見るものではない

うまい話には棘があると言いますが。このアフィリエイトというのはまさにその通りではないでしょうか?芸能人などの著名であるならそうした成果報酬で一ヶ月の収入としては十分すぎる額を稼ぐことが出来るのは当然のこと、それがなんのごく普通な一般人に真似できるのかと言われればそんなの無理に決まっています。第一、そこまでにたどりつくには、先にも話したようにこまめな更新が求められてきます。更新速度も毎日行なって、さらに商品の紹介にしても自分が進めているだけに過ぎないものだけではなく、全体からして進めれば売れることは間違いないという商品を押し出すことも時には重要になってきます。

普段ネットの世界で見かけるような何千万という言葉に踊らされて始めたけど、実際に始めてみたら難しすぎる上に全く稼ぐことが出来ないというのが関の山ということになってしまう。アフィリエイトで稼ぐ技術を学んだから仕事を辞めてこれ一本で収入を賄って行こうと、意気揚々と業界に進出しようとした人もいるかもしれないがドンだけ夢見心地な心境なんでしょうね。大体そんなに簡単に稼ぐことが出来ているなら、日本だけでなく世界から貧困という二文字が消滅していていなければならない。でも今も日本を含めてもそんな言葉が消えていないというのは、アフィリエイトというものが稼ぐとなればそれだけ絶え間ない技術を要することになるということだ。

私も普段からネットを利用しているのでそうした記事を何度となく見ているので分かるが、自分でやりたいと思うときもあったが今はそう思わなくなっていました。大金を稼ぐことが出来るといわれていますがそのほとんどがでたらめにしか見えないからです。動画サイトを見ても何千万稼いでいるとか、一日でこれだけ稼いでいるなど、そういうのを見るたびにいやっそういうことをしているのはそれだけ悪いことをしているからではないのか、と思ってしまうのだ。

おまけにこういったアフィリエイトを利用するとなったら管理者である人間の欲望をむき出しにしているのは、はたから見ても良く分かることなのであえてそこで広告されているのを買おうと思う人も中々いないでしょう。よく理解していない人も中にはいるのかもしれないですが、個人サイトで掲載されている商品をそこで購入すると、運営している人に貢献という形でお金が振り込まれることになると考えたら、正直面白くないですよね。だったら自分のために少しでも稼げるようにと自分で行動を移して行ったほうが一般市民としては堅実的な行動といえるでしょう。一攫千金を狙っている人がいてもおかしくないですが、それを獲得するまでに歩くことになる道のりは非常に険しく長い道のりであるということを忘れてはいけません。

本気でやるなら長い道のりになることを覚悟して

アフィリエイトで収入して今後の生活の基盤を支える、というのは一般人にとっては夢のまた夢の話であるとしか言いようがないでしょう。それこそ単純に商品についての紹介記事を嘉一得るだけのようなサイトでは、ほとんどその利益が見込めないと考えて良いかもしれないです。だからこそ現在ネットの世界に散見しているような、ニュースなどに関する情報を扱ってそのことについてコメントしている『まとめサイト』が多く存在しているということに繋がるんですね。そのサイトの中には当然のようにアフィリエイト記事が沢山存在しており、そのサイトからアクセスして購入することになればその分成果報酬が得られる仕組みとなっているわけです。

こうしたまとめサイトの特徴としては、商品に関しての記事を扱っていないことが一番印象にあることだろう。その分サイト内でニュースに抱えているコメントで十分な需要を得ているので、その記事を目的にして訪れている人が多いでしょう。とは言っても現在このまとめサイトもかなりの数が存在しているので、今更この世界に参入することになっても厳しいところがあるでしょう。

もう結論から先に言ってしまえばアフィリエイトで稼ぐということになったら、それこそ本業として行なっている仕事を放っておくくらいの勢いで更新していかないと現実的な問題、まとまったお金として入ってくるのは毎月会社に勤めている金額に遠く及ばない額しか成果は挙げられないでしょう。芸能人のように月に100万クラスのPVなどを行なえるようになるには相当の苦労と絶え間ない努力が求められることになる。一般人がそこまでの知名度を挙げるという事になるにはよほどのことをしない限り、芸能人並みの著名度を上げることは不可能と思っていいでしょう。

とは言っても、本業の仕事そっちのけで本当にここまでの収益を継続して続けていけるのかという話ですが、私からすれば現実的ではないですね。それこそ自宅で何か仕事をしていると謳っているニートたちが時間と労力を惜しんで行っていると思っていいのかもしれないですが、それでも月に稼ぎ出す金額というのも微々たる物でしょう。誇張してここまで稼ぎ出していると宣伝しているようなコメントもたまに見かけることもありますが、本当にそうなのかということを疑いたくもなります。一概にやり方としてはありかと思いますが、本当に何十万何百万なんて額をはじき出すのもどれくらいの時間を使えばそこまでになるんでしょうね。考えたくもないですが、そんなことをしている時間があるなら、もう少し時間を有効に使ったほうが人間的に成長できるのではないだろうか、と思う今日この頃である。