更新頻度をどうするか

個人サイトの重要要素

個人サイトでは一番重要なことといえば、サイトの更新速度というものでしょう。当たり前なことですから、いつまで経っても新しい情報に更新されないようなサイトを見続ける人は早々いません。来たとしてもその頻度は徐々に下がっていって、気がつけば1ヶ月に一度来るかどうかにまで落ち込むことに繋がります。そういう意味ではサイトの更新というものは非常に重要となってきます。

企業が立ち上げているサイトというものは更新するための人員を導入しているわけですから、更新については頻度こそ下がりますが消費者にとって必要な情報をいつ更新できるかということを明確に提示しておけば、その日に合わせてサイトを訪れる人が軒並み跳ね上がります。その一方で個人サイトの場合は更新頻度は管理者の時間の都合がつく時間にするという不定期な更新ということになります。事前にこの時に更新しますというのを明確に提示しているところもありますが、これには何か目的があるのでは疑われて個人サイトなのに炎上してしまうこともあるわけです。個人サイトで炎上となるとそれこそねちっこくクレーマーと闘うことになりますから、面倒なんですよね。おまけに企業と消費者という図式ではないため、何か利益損害をこうむるということもないために一度クレーマーというものが付いてしまうとしつこく付きまとってきたりするので、ややこしくなってサイト運営どころの問題ではなくなってしまいます。

話が反れましたが、やはり個人でサイトを運営していくことになると更新という問題はある程度決めて運営していくことを考えなければ、サイトが隆盛という軌道に乗ることもないというものです。

頻繁にすることに越した事はないけれど

サイトの更新は頻度よく更新できれば良いだろう、翌々言えばそれこそ毎日更新しても何ら問題もない。むしろ毎日更新をしておけばそれだけ訪れる人もドンドン増えていくことにも繋がるわけで、サイトを知ってもらえる機会というのも広がっていくことになるわけです。ただそんな毎日更新するということになれば、それだけハードになります。学生や社会人といった、身分を持っている人であればそういう生活との折り合いを見つけてサイト更新のために製作をしなければならないという問題をこなしていかなければなりません。これまた極論ですが、ニートということであれば毎日更新するのも容易でしょう。とは言ってもニートの場合は趣味でサイトを運営するということはないでしょう、むしろ利益を出すということでアフィリエイトサイトを作成してお金を稼ぐということを念頭においているでしょうから、趣味の範囲でサイトを運営している人との更新と比べたら、若干違ってくるでしょう。

こなさなければならない生活との折半でサイトを更新するということになれば、ハードな生活を送ることになるのはよく分かるのではないでしょうか。特に社会人で仕事から疲れて帰ってきたのに、更にサイトを更新しなければならないということになれば、肉体的な疲れに従順になって休むという選択肢を迷わず選んでしまう人も多いのではないでしょうか。これは間違いだなんていうことはないですが、さすがに自分の生活そのものに支障をきたすようなことになっては元も子もないですからね。これは以前更新しなければならないという強迫観念にとらわれてしまっているmixiの日記サービスと同じことでしょう。更新しなければいけないと、誰に言われたわけではないのに勝手に焦りだしてしまうのだ。ここまでになると軽いノイローゼ気味になっていると思いますが、本来は好きなときに更新しておけば委員ですよね。毎日更新するという目標を持つことは良い心がけかもしれませんが、さすがに誰も義務付けているわけではないので更新できなかったからといって自分を責めることもしなくて良いのではないかと思います。あくまで趣味でやっているということを前提に行なっているわけですから、1週間に1回でも構わないんです。焦ることなく、のんびりやればストレスに捕われることなく楽しくサイトを運営していく秘訣ということになるのではないでしょうか?

一度更新が滞ると更新しなくなる

更新というものはなるべくなら一定のペースで続けていくことに越した事はないですが、人間そのペースに乗り切れるほど柔軟な思考を持っているわけではありません。特に個人で運営しているサイトともなるといつでも更新できるから今じゃなくてもいいか、と思ってしまいます。こういう思いを持ち始めてしまうといつしか段々と更新しなくなっていき。気付けば1ヶ月も更新しなくなっていた、なんてことになってもおかしなことではないです。そのために更新どころかサイトそのものがなくなるという事例もありますから、人間の堕落というものは本当に恐ろしいものです。

一度怠惰になってしまうとその後もその気持ちを継続しがちになってしまいます、後で良い後で良いといって放置しておくと大変なことになっていることがしばしばあります。経験ありますよね、初めこそきちんと計画していたのに、その計画を忘れてしまって疎かになってしまうというのは誰しもよくある話でしょう。人間一度決めたことはしっかりと強い意志を持って行動するようにしないと、後になって後悔するといったこともあります。

特に個人サイトの趣味程度として運営しているとそうなってしまいます。顕著に出るのはPCで更新するよりも、携帯で運営することになるサイトの方がその傾向が出やすいかもしれませんね。携帯電話という日常のどこでも使用することが可能なツールを持っているということで、更新もするということであればいつでもできます。だから今じゃなくても時間が空いたときにすれば良いやと後回しにします、時間があいたときって言いますけど、どんなタイミングが時間が空いていると指しているのか不確かです。だったら今すぐにでも更新するということを念頭に入れて行なった方が確実だ、それか事前に決めた頻度を必ず守るようにして自分の中でそのペースを維持するように厳守するということも一つの手でしょう。まぁやりすぎは良くないかもしれませんし、そこまで厳密に制約というようなことにしたらしたで、精神的なストレスを抱え込みそうになるかもしれないのでその場の情況で対応することが肝心だろう。

毎日更新とまでは行かないですが、ある一定のペースで更新を行なっていけばサイトに訪れる人の数も激減することなく一定推移を保つことが出来るといえるかも知れません。そこまでにどれだけサイトを訪問してくれる人を固定に出来るかも鍵でしょうが、更新している方がまた違う人を呼び込める可能性もあるということです。